家づくりに失敗する行動パターン

ここで、過去に家づくりに失敗された方の

行動についてお話いたします。

  スライド3.JPG

 家づくりは、誰もがある日、

 突然思い立ったように、

 行動を開始するものです。

 

そして、いきなり住宅展示場なんかへ行ったりして、

そのまま、夢心地になってしまい、

プロの営業マンの言いなりに

スタートしてしまっているのです。

   

こういう方は、気がついた時には、

とんでもないローンを組まされてしまって、

悲壮な想いをされています。 

  

もうひとつの行動パターンは、

家づくりを思い立って、

いきなり、建物の勉強ばかりを始める人です。

資金のことはそっちのけで、

夢だけを追い続けてしまっているのです。

 

スライド4.JPG このパターンの方は、

 一日も早く、現実に目を向けて、

 方向転換をしないと、

 

 

このまま二年以上たってしまうと、

一生、夢だけを追い続けることになるでしょう。 

  

いずれにしましても、

家づくりの第一歩は資金計画です。

まず、ご自身の現状を把握されて、

次の一歩を進めてください。

  

(この資金計画について勉強されたい方は、

メールマガジンでも配信しています。

最後にご案内します。)

  

つづきを読む PART_4.GIF 「二つめの科目