理想の家づくり

「安くて丈夫で快適な家」 

 

 みなさん、この言葉を聞かれてどう思われますか?

 

 私は、これが、「理想の家づくり」だと、

断言致します。

  

 ここで言う「安くて」とは、

ローコスト住宅の意味ではありません!

 

 皆さん、よくご存じだと思いますが、

  

「カローラがクラウンより安いのは当たり前。」

  

ですよね!

  

「カローラが安いのは良くわかっているんだけど、

  

でも、カローラは欲しくない」んです。

  

クラウンの方を、安く買いたいんです。

 

何故だと、思いますか?

 

「クラウンの方が、ずっと、丈夫で快適だから。」

  

なんです。

 

(カローラも、もちろんいい車です。

みなさんがよくご存知のわかりやすいものとして、

固有名詞で表現させていただきました。 )

  

ローコスト住宅が安いのは当たり前なんです。

 

でも、丈夫で快適な家を安く建てたいのです。

  

 最近、ある雑誌の記事で興味のある

  

アンケート結果がでていたのを見つけました。

 

次の五つが、

 

最近、家を建てられて苦労した事ベスト5

 

だそうです。

 

 1.    「価格の目安や基準がわからない。」

  

ハウスメーカーや工務店から見積りを出してもらったけれど、 その価格が高いのか安いのかさっぱりわからない。

 

2.    「予算内に収まらない。」

  

ハウスメーカーや工務店に要望を伝えたら、追加工事が一杯出てきて予算オーバーしてしまった!

  

3.    「プラン・間取りに満足がいかない。」

 

自分たちの家についての想いが伝わらなかった。

 

4.    「依頼先選びの目安や基準がわからない。」

  

雑誌やインターネットで情報を収集してみたが、

結局、誰を信用して良いのか?

どこに建ててもらうのがいいのかわからなかった。

  

5.    「見積がわかりにくい!」

  

見積書を見ても専門用語だらけで

内容が全然わからなかった。

  

同じく、次の五つが

 

これから家づくりをしようとされている方が

  

感じている不安ベスト5だそうです。

 

1.「手抜き工事がされないか?」

 

2.「予算内で収まるか?」

 

3.「良い依頼先が見つかるか?」

 

4.「価格が適正か?」

 

5.「条件内で最適なプラン・間取りが得られるか?」

 

 この結果から、

  

これから家づくりをしようとされている方の不安が

 

見事に的中して、

  

実際に、家を建てた際に苦労された事がわかります。

 

次に比較してみますので、比較して見てみてください。

  

 1.「価格が適正か?」

  → やっぱり、建て終わったあとでも疑心暗鬼。

    あれで良かったのか・・

    なにもかもが疑わしく感じらるよ。

 

 2.「予算内で収まるか?」

  → やっぱり、予算オーバーしてしまった!

 

 3.「条件内で満足のいくプランが出来るか?」

  → やっぱり、不満が残るばかりで

    十分満足出来なかった!

 

 4.「良い依頼先が見つかるか?」

  → やっぱり、良くなかったのかも!!

    家を建て終わった後もなんだか

    すっきりしないよ。 

 

家づくりをしようとされている方の

 

不安ベスト5のうち、

 

4項目も的中してしまうなんて・・・。

  

本当に、驚いてしまいます。

 

皆さん、いかがですか?

 

「安くて、丈夫で快適な家・・・理想の家づくり」

  

どうやら、簡単ではなさそうです。

 

おわかりいただけたでしょうか?

 

それでは、どうすれば良いでしょうか?