あなたは次の3つの質問に答えられますか?

あなた次の3つの質問答えられますか?

 

わずかな預金しか持たない若い二人が、

注文住宅の家づくりを語った時

それを聞いた廻りの先輩たちはみんな笑っていた。 

しかし、その二人注文住宅実際に完成すると・・・!

 

 

今でも、お子様が大きくなってから、家づくりを始める人が後を絶たない。

《質問1》

あなたも「注文住宅の家づくりはお金をしっかり貯めてからだ!」

また、「今の給料じゃ、マイホームは無理。40を過ぎたら考えよう。」

思っているかもしれませんが、それは間違いです。

《家づくり》のスタートは早いに越したことはない。

 

何故か?

 

それでは次の質問です。

住宅ローンについてです。

今現在、超低金利時代だという事は○○さんもご存知でしょう。

《質問2》

そこで、「今は一番金利の低い変動金利で借りる方が得だ。」と思っているかもしれませんが、

それは大間違いです。

 

何故か?

 

それでは最後の問題です。

現在の日本の住宅の寿命は平均26年です。

でも、欧米は80年以上といわれています。

《質問3》   では、違いは何

 

以上3つの質問に答えられたでしょうか?

 

この三つの答えは最低限、家づくりに必要な知識です。

特に注文住宅の家づくりには・・・!

 

今でも、何の知識もなくマイホームを検討するご家族が後を絶たない。

それは、まるで、無免許で狭い道を車でブッ飛ばすようなもの・・・!

  “ 車の事故 ” も “ 家づくりの失敗 ” も 取り返しがつかない事をあなたはご存知でしょう!

もし、今から車を買おうと思ったら、まずは教習所へ・・・!

また、今から家づくりを始めようと思ったら、まずは、家づくり塾へ・・・!

 

       たった90分でわかる【家づくり 11の秘訣】

 

我々【三都の森】では、家づくりを考え始めた方に向けて、

【住まいの教習所】という新しいサービスを開始いたしました。

 

一般的な車の教習所では、《学科教習・技能教習》→《路上教習》→《卒業検定》と

段階を踏んでサポートがあり、免許を取得できます。


「住まいの教習所」では、《3回セットの住まいる塾》で、家づくりのための基本を学んだあと、

実際の《物件探し、物件選び》から《住宅ローン手続き》

《マイホームが完成し、お引越しされて、近隣挨拶》されるまでをしっかりサポート。

あなたが安心・安全・満足のマイホームを手に入れられるまで、

ずっとあなたに寄り添ったワンストップサービスを提供します。

 

この勉強会は住まいる塾と称して3回セットとなっております。

初回「はじめの一歩」のみ受講料を無料とさせていただいております。

 二回目「中級編」・三回目「建ててはいけない家」は有料となります。

 

先ほどの質問は初回に解説いたします。

ですから騙されたと思って、初回のみ参加してみてください。

 

90分の時間を戴ければ、あなたのご家族にとって、

最適な「家づくりの手順」をお伝えします。

 

そんなわけで、この塾には御夫婦お二人で参加願います。

キッズコーナーも完備していますので、お子様も一緒に来て頂いて結構です。

 

この塾は完全予約制で開催しております。

 

プライバシーに配慮したいので、個別で開催しております。

開始時間は@10時 A13時 B15時 C17時の1日4組様限定です。

水曜日以外は開催しております。

あいにく多数のご予約を戴いておりますので、

ご都合の良い日時を第一希望から第三希望まで挙げて戴き、

お電話またはメールでお申し込みください。

 こちらで日程調整の上、ご案内差し上げます。

 

詳しい内容は住まいの教習所のHPをご覧ください。

住まいの教習所のHPはコチラ

家づくりは、3つのかけ算

あなたが、家づくりをこれからはじめようと

思っているのなら、の科目について、

必ず勉強しなければなりません。

 小冊子を読む!(1).jpg

まず、一つめの科目は、

   資金のことです。

 

 もちろん、あなたが

現金で家を買おうとしているのなら

必要ないですよ!

 そうです。

資金というのは、住宅ローンの勉強です。

ここがこの三つの中で、

一番大事な項目です。

そして、同時に知っておかなければならない

大事な事は、この3つの科目を

勉強する順番です。  

絶対間違ってはいけないのが、

この順番なのです。

この資金の勉強は、

家づくりの第一歩です。

必ず、一番最初におこなってください。 

 

つづきを読む PART_4.GIF 「家づくりに失敗する行動パターン

家づくりに失敗する行動パターン

ここで、過去に家づくりに失敗された方の

行動についてお話いたします。

  スライド3.JPG

 家づくりは、誰もがある日、

 突然思い立ったように、

 行動を開始するものです。

 

そして、いきなり住宅展示場なんかへ行ったりして、

そのまま、夢心地になってしまい、

プロの営業マンの言いなりに

スタートしてしまっているのです。

   

こういう方は、気がついた時には、

とんでもないローンを組まされてしまって、

悲壮な想いをされています。 

  

もうひとつの行動パターンは、

家づくりを思い立って、

いきなり、建物の勉強ばかりを始める人です。

資金のことはそっちのけで、

夢だけを追い続けてしまっているのです。

 

スライド4.JPG このパターンの方は、

 一日も早く、現実に目を向けて、

 方向転換をしないと、

 

 

このまま二年以上たってしまうと、

一生、夢だけを追い続けることになるでしょう。 

  

いずれにしましても、

家づくりの第一歩は資金計画です。

まず、ご自身の現状を把握されて、

次の一歩を進めてください。

  

(この資金計画について勉強されたい方は、

メールマガジンでも配信しています。

最後にご案内します。)

  

つづきを読む PART_4.GIF 「二つめの科目